三日坊主で終わってしまいがちなジョギングですが、いくつかのポイントを押さえておけば楽しみながら ジョギングを継続することができるようになります。

私自身の経験から何点かジョギングを継続するためのポイントをまとめてみましたので参考にしていただければ幸いです。

ジョギングをする時の持ち物

スマホなど携帯電話は必須

ジョギングの途中に足が痛くなったり、あるいは交通事故に遭ってしまったりなど予想 きないことが起きてしまった場合などの際には、スマホなどの携帯電話があれば安心です。

走る時聞く曲について

長距離をジョギングする時、音楽を聴きながら走るとリズミカルに走ることができます。

その音楽ですが歌詞がない音楽がおすすめです。

人の歌を聴きながら走るのではなくBGMのみで走るととても集中して走ることができます。

それでは、どのような曲が走りやすいのでしょうか。

インターネットで検索するとたくさんの曲があります。

その中からあなたが好きな曲を何曲かピックアップして集めると良いでしょう。

YouTubeでお好きな曲を見つけてMP3に変換する方法もあります。

変換する方法はとても簡単です。

googleの検索エンジンでYouTube MP3のキーワードを入力すると変換するサイトが出てきます。

そこに YouTubeのURLを入力して変換ボタンを押せばすぐに作成してくれます。

参考までにyouTubeからmp3に変換してこちらに入れておきましたので、よろしければご活用ください。

↓ クリックで音が出ますので、ご注意を!

風景を楽しみながら走る

また、風景を楽しみながら走ることでジョギングが楽しくなります。

走る時には予めスマホを携帯し、綺麗な景色があったら撮影しておくと良いでしょう。

撮影した写真はブログなどにアップしてできるだけたくさんの人たちに、自分が走った時に撮影した写真を見てもらいましょう。

こうすることによって自分が見た風景を走っていない人達にも、 写真を通して情報を共有することができるのです。

私自身が今朝ジョギングで撮影した写真をアップさせていただきます。

走るコースにトイレを確保する

長距離を走る時、 途中でトイレに行きたくなることがあります。

そのため、 自分が走ろうと決めたコースに何箇所かトイレ施設を確保しておくことが必要になります。

コンビニエンスストア、駅、公園、公共施設などトイレが使用できる場所を何箇所か入れておくと良いでしょう。

特に朝は、体を少し動かすとすぐにトイレに行きたくなるので要注意です。

いくつかのコースを作っておく

ジョギングをする時にいつも同じコースだと飽きてしまいます。

そこで何コースか別のコースを自分用に作っておくと良いでしょう。

距離も中距離から長距離まで 自分のその時の時間にあったコースを選べるように、いくつかのコースがあると良いでしょう。