「その他」の記事一覧

COPD について

その他

COPD の重症度は一秒量を同じ年齢、体格の日本人の標準的な数値と比べ、その割合によって決定します。また一秒量が良くなかったか、悪くなったかを目安にして COPD の病状の経過を判定します。

COPDについて

その他

COPDは喫煙や粉塵などの有毒な粒子、喫煙や粉塵などの有毒な粒子が喫煙や粉塵などの有毒な粒子ガスの収入によって、肺に炎症が起こり、次第に呼吸が困難になっていく病気です。

急性気管支炎について

その他

急性気管支炎は急性の炎症が気管支の粘膜に起こる場合を言います。 ほとんどはウイルス感染が原因で起こる、風邪症候群に含まれます。風邪症候群では、鼻汁や鼻づまり、くしゃみなどの上気道の症状、咳や痰などの症状などが見られますが、急性気管支炎はこれらの症状の後に弱った気管支に病原微生物が感染することで、咳や痰の症状が強く起こるものです。つまり風邪症候群の中で気管支に炎症があって主に咳や痰の症状が現れるものに急性気管支炎という診断名が付けられているのです。

喘息の治療について

その他

喘息の治療は、それを遠ざけることが必要です。しかし、多くの場合、原因物質から完全に飲まれることは簡単ではありません。このような場合には少なくとも自宅内における家ダニなどを少なくするなどの工夫が必要です。

ぜんそくについて

その他

苦しい息をするたびに、 ゼーゼーヒューヒューといった音がします。 この症状は、治療によって、または自然によくなるのが特徴です。 また、喘息の発作というより、咳だけが現れることもあります。これを咳喘息と言います。風邪にかかってから咳が治らない、そのうち喘鳴が聞こえるようになった、息苦しくなってきたという時は喘息が疑われます。

シェーグレン症候群について

その他

食事は硬いものや刺激物を避け、水分が多く消化の良いバランスのとれたものを取ります。住居は快適な温度と湿度を保ち特に空気の乾燥に注意をします。歯を柔らかいブラシでよく磨き虫歯を予防するとともに感染症に留意し風邪をひかないようにまたこじらせないように注意をします。さらに過労を避ける他、ストレスを蓄積しないように注意することも大切です。

外食で気をつけること

その他

サプリメントはあくまで補助的存在で、 基本となるのは正しい食生活です。摂取する際は自分の体調や食生活を知った上で必要な成分を選び必ず適量を守るようにしてください。

ヘアドライヤーによるトラブル

その他

一般家庭に広く普及し日常的に使用されているヘアドライヤーですが2011年から2015年度の間にヘアドライヤーに関する相談が、毎年100件以上独立行政法人国民生活センターに寄せられているそうです。

ページの先頭へ