「2017年11月」の記事一覧

肝硬変について

健康

肝硬変とは肝臓に起こった炎症の結果、障害された肝臓に線維化が起こり肝臓が硬くなった状態で慢性肝疾患が最後に行き着くところです。しかし肝硬変だからといっても重症でなければ普通に生活はできますし、病気の進行を抑えることもかなりできるようになりましたのでむやみに悲観することはありません。

乾癬と疥癬

皮膚

治療を中止すると再発しやすい病気なので根気よく続けることが大切です。美容上の観点から精神的な影響は決して小さくはありません。

接触性皮膚炎について

皮膚

皮膚にある種の物質が触れてその部分に炎症が起きたものを接触性皮膚炎と言います。ピアス形のイヤリングでは、耳の中でニッケルが溶け出し、血液に入って全身に回るため、ピアスの部分だけではなく、全身に痒い湿疹ができる

特定健診の検査項目

健康

特定健診で行う検査項目は、BMI、腹囲、血圧、HDLコレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪、空腹時血糖、HbA1C、尿蛋白、尿糖、γ-gtp、AST、ALTが主な検査項目です。

女性から見た肥満男性に対する評価はとても厳しい

ダイエット

近年、大企業の経営者や重役など一流と呼ばれるリーダーたちの間で、マラソンやトライアスロンに挑戦する人が増えています。彼らの多くはもともと体を鍛えていたわけではありません。社会的地位が上がってから体を鍛え始めているのです。引き締まった体は自信を深めます。そしてその自信によって醸し出される威厳、堂々とした態度は人を惹きつけることができるのです。

早く走るためにはストライドを伸ばすことが大切

マラソン

早く走るためにはストライドを伸ばすことが大切です。ランニングの速度は、一歩の長さである「ストライド」と一定時間内の歩数である「ビッチ」で決まります。ゆっくりしたランニングから徐々にスピードを上げていくと、ストライドが伸び、ピッチが増えます。ところが、ピッチはあるところまで増加すると、もうそれ以上は増やすことができなくなります。その状態から、さらにスピードを上げるためには、ストライドを伸ばすなければなりません。したがって、レースで勝つためには、ピッチをできるだけ素早く刻むことと、ストライドを伸ばすことが重要になります。

ページの先頭へ